前へ
次へ

遺品整理と掃除の違いを知っておく

一人暮らしをしていた家族が亡くなったと家主から知らされるときがあります。
故人はなくなっているので荷物の整理ができませんし、退去の手続きなどをしないと次の人に貸すことができないためでしょう。
このときに行うのはかつては掃除と言われ、知らされた家族はとにかく荷物の撤去を急いで行いほとんどは不要物として捨てていました。
最近になって徐々に掃除から遺品整理と呼ばれることがあり専門の業者に依頼して手伝ってもらうことも増えています。
いろいろな作業を代行してくれる便利屋の中には掃除と遺品整理を分けているところもありますが実際中身に違いはあるかです。
遺品整理を専門に行う業者だと状況によってはいろいろなものの供養をしてくれたり遺品とごみの分類を適切に行ってくれます。
一方掃除はあくまでもその部屋から荷物をなくすことで、供養などを行ってくれるわけではありません。
荷物を片付けるだけなら掃除サービスでもいいのでしょうが、遺品の分類も必要なら遺品整理サービスの方がいいでしょう。

Page Top